蓄膿症(慢性副鼻腔炎)に効く食べ物とツボ

―蓄膿症は食事で改善する―

蓄膿症(慢性副鼻腔炎)に効く食べ物とツボについて

蓄膿症は本当にツライ病気です。悪化すると鼻からまったく呼吸することが
出来なくなるだけでなく、様々な病気を引き起こします。

蓄膿症は悪化すると病院での治療が必要になりますが、医者任せにせず、
食べ物や飲み物で改善するので、食事療法も根気よく続けましょう。

管理人も手術を2度しましたが、完治せず薬を飲んでいます。
しかし、ある程度コントロールできる病気なので根気よく付き合いましょう。


                                             管理人

蓄膿症の症状1

「蓄膿症」。一度は耳にした事がある病気だと思いますが、
一体どのようなものなのでしょうか。


正式には「副鼻腔炎」と言い、鼻の奥の炎症が慢性化し膿が
溜まってしまう病気です。現代の日本では老若男女問わず多
くの人々が悩まされており、国民の約80%が蓄膿症の予備
軍であるとも言われています。


主な症状としては「頭痛」「鼻水・鼻づまり」。ひどい場合
には「味覚障害」「口臭」「鼻ポリープ」「歯痛」などが生
じる場合もあります。


管理人は病状が悪化しても放っておいたため、「慢性気管支
炎」いわゆる「喘息」を併発し、大変な目に遭いました。


皆さんは、早めに病院を受診されて下さい。


蓄膿症の症状2

頭痛や鼻水・鼻づまりと言うと風邪かな?と思いやり過ごし
てしまう人も多いのですが、適切な治療をせずに何度も繰り
返してしまうと慢性化し易いため、早期に耳鼻科にかかり、
しっかり治して行くことが大切です。


頭痛は頻繁に繰り返したり、ひどい痛みになると何も手に
つかなくなりますし、鼻水・鼻づまりも長引くと大変です
よね。


また特に口臭は、自分では気付かず人に指摘されて初めて気
付くというケースも多々あるようです。


言ってくれる人が居ればまだ良いのですが、知らず知らずの
内に人間関係にも影響を及ぼしてしまう可能性もありますの
で、気を付けたいものですね。


スポンサード リンク